Linux Tips

WindowsからsshでLinuxにログインするには

北浦訓行
2001/6/14

 LinuxからLinuxのホストにログインする場合はsshコマンドを使用するが(sshを使うには参照)、WindowsからsshでLinuxのホストにログインするときはTera Term ProTTSSHを使うのが便利だ。

 Tera Term Proは、Windowsで動作するターミナルエミュレータだ。VT端末互換のtelnetクライアントソフトとして、UNIX系OSユーザーに広く使われている定番オンラインソフトの1つだ。Tera Term Proを使ってsshでログインする場合には、TTSSHという拡張プログラムを使用する。

 最初に、Tera Term Proのホームページ(http://hp.vector.co.jp/authors/VA002416/)からTera Term Proをダウンロードしてインストールする。次に、TTSSHのページ(http://www.zip.com.au/~roca/ttssh.html)からTTSSHをダウンロードして、Tera Term Proをインストールしたフォルダに展開する。sshでログインするときは、ttermpro.exeの代わりにttssh.exeを実行する。すると、Tera Term Proの[New Connection]ダイアログボックスに[SSH]ラジオボタンが表示され、sshによるログインができるようになる。また、[setup]メニューにssh関連のサブメニューが追加されているはずだ。

TTSSHをインストールすると、ダイアログボックスに[SSH]ラジオボタンが現れる

 初めてsshでログインすると、[SECURITY WARNING]のダイアログボックスが表示される。[Add this machine and its key to the known hosts list]のチェックボックスをオンにして[Continue]ボタンをクリックすると、次回からはこのダイアログボックスが表示されなくなる。

チェックボックスをオンにすると、接続先のホストがリストに追加されるので、2回目以降にそのホストに接続する際は、ダイアログボックスが表示されなくなる

 次に、ユーザー名とパスフレーズを入力する[SSH Authentication]ダイアログボックスが表示される。ホストに作成したユーザーIDとパスワードを入力し、[Use plain password to log in]を選択して、[OK]ボタンをクリックする。

[User name]欄にLinuxのユーザーIDを、[Passphrase]欄にパスワードを入力する

 ユーザー名とパスワードが合っていれば、Linuxにログインすることができる。

sshを使用してログインした場合は、ウィンドウ左上のアイコンが鍵の形になる。ちなみに、telnetによるログインの場合はターミナルの形

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH