Linux Tips

リンクを設定するには

北浦訓行
2001/7/5

 リンクとは、あるファイルやディレクトリに別の名前を付ける機能だ。Windowsのショートカットに似た機能といえる。リンクには、「ハードリンク」と「シンボリックリンク」の2種類ある。ハードリンクは、ファイルの実体に対して2つ以上の名前を付けることができる。シンボリックリンクは、ファイルの実体に対するファイル名は1つだけだが、そのファイルを参照するための別の名前を付けることができる。

 ハードリンクは、異なるファイルシステム間でリンクできないなどの制限があるため、一般的にはほとんど使われることはなく、シンボリックリンクが使用される。

 シンボリックリンク(以下リンク)によって、パスの通っていないディレクトリにある実行ファイルをパスの通っているディレクトリにリンクすると、パスの設定を変更することなく、そのプログラムを実行することができる。例えば、Acrobat Readerの実行ファイル(シェルスクリプト)はデフォルトでは/usr/local/Acrobat4/bin/acroreadになっているが、このディレクトリには当然ながらパスは通っていないので、コマンドラインから

$ acroread

としても実行することはできない。しかし、/usr/local/Acrobat4/bin/acroreadを/usr/bin/acroreadにリンクすれば、/usr/binにはパスは通っているのでコマンドラインからacroreadを実行できるようになるわけだ。

 リンクはlnコマンドで作成する。例えば、上記の例のように/usr/local/Acrobat4/bin/acroreadを/usr/bin/acroreadにリンクするには、以下のように行う(リンク元とリンク先の順番はcpコマンドなどと同じ)。

$ ln -s /usr/local/Acrobat4/bin/acroread /usr/bin/acroread

 -sオプションは、作成するリンクがシンボリックリンクであることを表す。

 リンクは、ファイルおよびディレクトリに対して作成することができる。ファイルもしくはディレクトリがリンクかどうかを見分けるには、-lオプションを付けてlsコマンドを実行する。リンクの場合は、「->」という記号でリンク元のファイルもしくはディレクトリが表示される。

$ ls -l /usr/bin/acroread
lrwxrwxrwx   1 root     root           32 Jun 22 12:47 /usr/bin/acroread -> /usr/local/Acrobat4/bin/acroread*

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH