Linux Tips

コンソールの表示色を変更するには

北浦訓行
2001/7/18

 コンソールの表示色を変更するには、settermコマンドを使用する。色の指定は-foregroundおよび-backgroundオプションで行う。指定可能な色は、

  • black
  • red
  • green
  • yellow
  • blue
  • magenta
  • cyan
  • white

の8色だ。例えば、テキストの色を白に、背景色を青にするには以下のコマンドを実行する。

$ setterm -clear all -foreground white -background blue

 この設定をデフォルトの状態にするには、さらに-storeオプションを付加してsettermコマンドを実行する。

$ setterm -clear all -foreground white -background blue -store

 -storeオプションを付けないと、manコマンドなどを実行した際に画面がデフォルトの色に戻ってしまう。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH