Linux Tips

最近更新されたファイルを検索するには

北浦訓行
2001/8/2

 ファイルをコピーしたり新規に作成する際に、ディレクトリの指定を間違えてファイルがどこにあるか分からなくなってしまうことがある。特に、X Window Systemのファイルマネージャなどで作業していると、ドラッグ&ドロップの操作ミスなどでそのようなことが発生しがちだ。

 そのようなときは、-mminオプションを付けてfindコマンドを実行すると簡単に発見できる。-mminオプションは、指定した数字の分(10を指定すると10分)前に修正されたファイルを対象にするものだ。数字には「+」や「-」(マイナス)を付けることができる。+を付けると数字よりも大きい(+10ならば10分以上)ことを、-を付けると数字よりも小さい(-10ならば10分未満)ことを表す。+または-を付けない場合は、その時間となる(10ならば10分前)。

 例えば、10分以内に更新したファイルを探す場合は以下のように行う。

$ find . -type f -mmin -10 ←カレントディレクトリで10分以内に更新されたファイルを検索
./a.txt ←該当したファイル

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH