Linux Tips

あるプログラムが含まれているRPMパッケージを探すには

編集局
2001/8/9

 あるプログラムをバージョンアップする場合、RPM系ディストリビューションであればそのプログラムが含まれているパッケージの最新版をインストールすればよい。このとき、PerlやApacheなどであればRPMファイル名で容易に最新版を探すことができる。しかし、cpやlsといったコマンドだったらどうだろうか?

 特定のプログラムが、どのRPMパッケージに含まれているかを調べるには、rpmコマンドを-qfオプション付きで実行すればいい。

$ rpm -qf /bin/cp
fileutils-4.0w-8k

 これで、cpがfileutils-4.0w-8kというパッケージに含まれていることが分かる。

 ただし、対象となるプログラム(コマンド)はフルパスで指定する必要がある。パスが通っているからといってパスを指定しないと、

$ rpm -qf cp
file cp: No such file or directory

のようにエラーになってしまう。

 フルパスが分からない場合は、コマンド(プログラム)のディレクトリを知るにはで紹介したwhichコマンドを併用すればいい。

$ rpm -qf `which cp`
fileutils-4.0w-8k

 なお、whichコマンドをこのように利用する際は、「`」(「'」ではない)で囲む必要がある点に注意すること。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH