Linux Tips

i810チップセットでX Window Systemを使うには

北浦訓行
2001/8/16

 i810内蔵のビデオ機能を使っている場合、X Window Systemが動作しないことがある。原因の多くは、agpgart.oというモジュールが組み込まれていないことにある。以下のコマンドを実行して、agpgartが組み込まれているかどうかを確認する。

# lsmod
Module                  Size  Used by
soundcore               3024   0  (autoclean) (unused)
mousedev                3792   0  (unused)
hid                    11648   0  (unused)
input                   3200   0  [mousedev hid]
autofs                  9456   1  (autoclean)
lockd                  45424   0  (autoclean) (unused)
sunrpc                 61520   0  (autoclean) [lockd]
tulip                  30752   1  (autoclean)
usb-uhci               19040   0  (unused)

 組み込まれていない場合は、modprobeコマンドで組み込む。

# modprobe agpgart

 startxコマンドでX Window Systemを起動して、問題がないようであれば/etc/modules.conf(ディストリビューションによっては/etc/conf.modules)に以下の記述を追加する。

alias char-major-10-175 agpgart

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH