Linux Tips

パスワードに有効期限を設定するには

北浦訓行
2001/8/16

 パスワードに有効期限を設定するには、Linuxconfを使用する。

 rootでLinuxconfを起動したら、画面左の[ユーザアカウント]−[通常のアカウント]にある[ユーザアカウント]をクリックすると、画面右にユーザーアカウントの設定パネルが表示される。[ユーザ情報]タブをクリックし、さらに[パラメータ]タブをクリックすると、パスワードの有効期限を設定するパネルが表示される。

パスワードに有効期限を設定するためのLinuxconfのパネル(画像をクリックすると拡大表示します)

 それぞれの項目の意味は、以下のとおりだ。

項目名
意味
最近のパスワード変更日 最後にパスワードを変更した日付
パスワード変更禁止期間[日] パスワード変更後、変更ができない期間
パスワード変更可能期間[日] パスワードが変更できる期間
期限切れ前の変更期間[日] パスワードの期限切れ何日前に警告を表示するかの設定
アカウント期限切れ期間[日] パスワードの期限が切れた後、そのアカウントを使用不能にするまでの期間
期限切れ日付 ユーザーアカウントの有効期限

 パスワードに有効期限を設定するには、最低限[パスワード変更可能期間]と[期限切れ前の変更期間]を設定すればいい。

 なお、Turbolinux 6.0 Workstationには、デフォルトではLinuxconfがインストールされないので、KDEのユーザマネージャ(kuser)を使用する。KDEユーザマネージャを起動したら、設定を行うユーザーアカウントを選択して[ユーザ]メニューの[編集]をクリックする。ユーザプロパティの[拡張設定]タブをクリックすると、パスワードに有効期限を設定する画面が表示される。

 パスワードの期限が切れると、ログイン時に以下のようなメッセージが表示され、パスワードを変更しなければログインできなくなる。

Vine Linux 2.1.5 (Calon-Segur)
Kernel 2.2.18-0vl4.2 on an i586
login: nori
Password:
Your password has expired; please change it!
Changing password for nori
(current) UNIX password:
New UNIX password:
Retype new UNIX password:
Last login: Mon Jul 23 10:54:28 from 192.168.0.15

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH