Linux Tips

ディレクトリを削除するには

北浦訓行
2001/9/6

 ディレクトリを削除するには、ファイルの削除と同様にrmコマンドを使用する。しかし、オプションなしでrmコマンドを実行すると、以下のようなエラーメッセージが表示される。

$ rm text
rm: `text' はディレクトリです

 ディレクトリを削除するときは、-rオプションを付けてrmコマンドを実行する。ただし、ディレクトリ内にリードオンリーのファイルなどがあると以下のようなメッセージが表示される。

$ rm -r text
rm: 書き込み保護されたファイル `text/sample.txt' を削除しますか(yes/no)? no
rm: ディレクトリ ``text'' を削除できません: ディレクトリは空ではありません

 -fオプションを付けると、上記のようなメッセージは一切表示されず、強制的に削除できる。

$ rm -rf text

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第3回 データドリブンマーケティングの実践
「第2回 技術の進化がマーケティングに与えたインパクト」では、技術の進化がマーケティ...

第4回 潜在興味が照らし出す専門メディアの新たな価値
潜在興味を言語化できる武器「Topic Model」を手に入れたことで、消費者の「潜在インサイ...

第3回 Smart Phone時代の超UI/UX改善、CVRアップ術
スマートフォンサイトでショッピングや会員登録をするユーザーは、今後もまだまだ増え続...