Linux Tips

bashで一定時間操作しないと自動的にログアウトするには

北浦訓行
2001/9/20

 ログインしたまま長時間席を外すことは、セキュリティの面からも好ましくない。bashには、一定時間操作しないと自動的にログアウトする機能があるので、会社などでLinuxを使っている場合は、その機能を活用してセキュリティに気を配りたいものだ。

 一定時間ターミナルを操作しないと自動的にログアウトするようにさせるには、TMOUTというシェル変数に待ち時間をセットする。単位は秒だ。例えば、以下のようにTMOUTに600を指定すると、10分間(600秒間)入力がないと自動的にログアウトされる。

$ export TMOUT=600
$ timed out waiting for imput: auto-logout
10分間入力がないとメッセージを表示してログアウトする

 TMOUT変数は、.bashrcなどに設定しておくといいだろう。なお、TMOUTを0にした場合はログアウトしない。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH