Linux Tips

Turbolinux 7 Workstationのパッケージを自動更新するには

北浦訓行
2001/10/25

 Red Hat Linux 7.1やVine Linux 2.1.5、Turbolinux 7 Workstationには、インターネットからパッケージの更新情報を取得して、パッケージを更新する機能がある。ここでは、Turbolinux 7 Workstation(以下、Turbolinux 7)のパッケージを更新する方法を紹介する。

 Turbolinux 7には、turbopkgというパッケージ管理システムが搭載されている。turbopkgを起動するには、rootでX Window Systemを起動し、Kメニューの[Turbolinux]−[パッケージ管理ツール]を選択する(KDEの場合)。

turbopkgの画面

 パッケージを自動更新するには、[自動アップデート]を選択し、[Enter]キーを押す。すると、アップデートファイルが存在するメディアを指定する画面が表示される。ここでは、インターネットからダウンロードしてみる。[FTPサーバー]を選択して[Enter]キーを押すと、FTPサイトを指定する画面が表示される。

FTPサイトを指定する画面。標準以外のFTPサイトにアクセスする場合は[カスタム]を選択する

 [アップデートサイト]を選択して[Enter]キーを押すと、パッケージをダウンロードするサイトの選択画面が表示される。

パッケージをダウンロードするFTPサイトを選択する画面

 パッケージをダウンロードするFTPサイトを選択して[Enter]キーを押すと、指定したFTPサイトに対してアップデートファイルの問い合わせが始まる。しばらくすると、アップデートすべきパッケージの一覧が表示される(アップデートすべきファイルがないときは、[アップデートするパッケージがありません]というメッセージが表示される)。

アップデートパッケージの一覧

 [Tab]キーを押してカーソルを[続行]ボタンに合わせ、[Enter]キーを押すとパッケージのダウンロードが始まる。また、ダウンロードしたパッケージによるプログラムの更新も自動的に行われる。

パッケージをダウンロードしている画面

 すべてのパッケージの更新が終わると、turbopkgは自動的に終了する。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH