Linux Tips

ログイン中の1ユーザーのターミナルにメッセージを表示するには

北浦訓行
2001/11/22

 ログイン中の全ユーザーのターミナルにメッセージを表示するにはで説明したwallコマンドを使うと、全ユーザーのターミナルにメッセージが表示されてしまうので1ユーザーとしては使いづらい面がある。その点、writeコマンドならば特定のユーザーだけにメッセージを表示できるので便利だ。

 送信する側は以下のように操作する。

$ write foo ←fooというユーザーIDのターミナルにメッセージを表示
Hello!!!
Let's have a lunch.
 ←[Ctrl]+[D]キーを押す
$ ←シェルのプロンプトに戻る
noriのターミナル

 受信側のターミナルには、次のように表示される。このときにユーザーfooの作業している内容には、(画面が一部表示されなくなってしまうが)影響はない。manページなどの画面を再描画する方法については、エディタやmanコマンドなどの使用中に画面を再描画するにはを参照。

メッセージ from nori@pc01 on pts/1 at 10:10 ...

Hello!!!
Let's have a lunch.
EOF
fooのターミナル

 なお、相手のユーザーがログインしているかどうかは、whoコマンドで調べることができる。詳しくは、ログイン中のユーザーを知るにはを参照。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH