Linux Tips

グラフィカルログインでログインしてもすぐにログアウトしてしまう

北浦訓行
2001/11/29

 グラフィカルログイン画面からログインしてもすぐにログアウトしてしまうときは、~/.xsession-errorというファイルを開いてみよう。このファイルにはエラーの内容が記録されている。

 一般的には、以下のような原因が考えられる。

  • ~/.xsessionの中でウィンドウマネージャを実行していない
  • ~/.xsessionの中でウィンドウマネージャをバックグラウンドで実行するように設定してしまった

 とはいうものの、.xsessionファイルを編集しようにも、ログインできないのではどうしようもない。そのようなときは、グラフィカルログイン画面の[Failsafe]モード(Vine Linuxの場合は[修復モード])を使用する。

 Red Hat Linux 7.1やTurbolinux 7 Workstationの場合は、グラフィカルログイン画面の[セッション]メニューをクリックし、[Failsafe]を選択する。Vine Linux 2.1.5の場合は、同じく[デスクトップ]メニューをクリックし、[修復モード]を選択する。

Red Hat Linux 7.1のグラフィカルログイン画面で、[セッション]メニューの[Failsafe]を選択

 続いてユーザー名とパスワードを入力すると、bashのウィンドウが表示される。

[Failsafe]モードで起動したbashの画面。バックスクロールは可能だが、ウィンドウの移動などはできない

 ここで~/.xsessionをテキストエディタで開いて、問題となる部分を修正すればいい。例えば、以下の内容であればグラフィカルログイン後にktermが起動する。

kterm &
exec gnome-session

 exitコマンドでbashを終了すると、グラフィカルログインの画面に戻る。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH