Linux Tips

エイリアスを一時的に無効にするには

北浦訓行
2001/11/29

 コマンドに別の名前を付けるにはで紹介したように、エイリアスは非常に便利な機能だが、一時的にコマンドをオリジナルの状態で動作させたいときもあるだろう。そのような場合には、コマンドの先頭に「\」(バックスラッシュ、半角の円マーク)を付けるといい。

 例えば、「ls」コマンドはデフォルトで「alias ls='ls -NF --show-control-chars'」などのように設定されていることが多く、ディレクトリや実行ファイルに「/」や「*」といった記号が付いて表示される。しかし、「\ls」とすると、オリジナルのlsコマンドの状態でコマンドが実行される。

Turbolinux 7でlsを実行

 上の画面を見ると分かるように、最初のlsは「alias ls='ls -NF --show-control-chars'」となっているので、ディレクトリの後ろには「/」が、実行ファイルの後ろには「*」が付いている。2回目のlsは「\」を先頭に付けて実行したので、それらの記号は表示されない。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH