Linux Tips

システムの時間を常に正しく合わせておくには

北浦訓行
2002/1/24

 xntpd(またはntpd)を使えば、NTPサーバと時間を同期させて、システムを正しい時間に設定しておくことができる。

 Red Hat Linux 7.2およびTurbolinux 7 Workstation、Vine Linux 2.1.5のいずれも、xntpd(Red Hatだけはntpd)がインストールされているので、/etc/ntp.confの設定を行ってxntpdを起動すれば、常に正しい時間に設定しておくことができる。まず、/etc/ntp.confを開いて、serverという行にNTPサーバを指定する。

server  clock.nc.fukuoka-u.ac.jp ←NTPサーバを指定
server  ntp1.wakwak.com ←複数指定する場合は改行する
/etc/ntp.conf

 次に、xntpd(Red Hatはntpd)を起動する。

# service xntpd start
Starting xntpd: [ OK ]
# chkconfig xntpd on ←次回起動時にxntpdも自動起動する

 xntpdの動作状況は、ntpqコマンドで確認することができる。

# ntpq -p
   remote          refid      st t when poll reach  delay offset  disp
======================================================================
 ntp1.wak.com ntp1.xephion.ne  3 u  746 1024  377   13.75 11.972 40.10
*clock.nc.fukuok .GPS.         1 u   49   64  377  227.55 24.074 25.96

 なお、xntpdはNTPサーバにもなるので、LAN内のほかのPCでも時間を合わせることができる。コマンドで時間を合わせるには、時間を正確に合わせるにはを参照。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH