Linux Tips

VIA PL133チップセットでX Window Systemが起動しない

北浦訓行
2002/2/7

 秋葉原などのPCパーツショップでは、PoloやPandora、CUBE-24などのキューブタイプのベアボーンキットが人気だ。これらのキットは、マザーボードとしてShuttle FV24を搭載しているが、ある条件でX Window Systemを起動しようとすると、起動に失敗してしまう。

 そのときに、画面上または/var/log/XFree86.0.logに、

(省略)
(EE) xf86OpenSerial: Cannot open device /dev/mouse
        No such device.
(EE) Mouse0: cannot open input device
(EE) PreInit failed for input device "Mouse0"
(II) UnloadModule: "mouse"
(II) Keyboard "Keyboard0" handled by legacy driver
(WW) No core pointer registered
No core pointer

Fatal server error:
failed to initialize core devices
(省略)

というメッセージが表示されるのは、マウスのドライバ設定が間違っている(実際には間違っていないのだが)ことが原因だ。

 例えば、Linuxのインストール時は問題なくUSBマウスでAnaconda(GUIインストーラ)を操作できたのに、インストールが終了していざXを起動しようとするとエラーになってしまう。そんなときは、setupコマンドでマウスの設定を[汎用マウス(PS/2)]に変更するといい。たとえ、USB接続のMicrosoft IntelliMouseを使っているとしても、汎用マウス(PS/2)を選択するのだ。すると、Xが起動できるようになるはずだ。

 具体的な手順としては、まずrootでログインしてkonコマンドの後にsetupコマンドを実行する。

# kon
# setup

 setupコマンドが起動したら、[Mouse configuration]を選択して[Enter]キーを押す。マウスの設定画面が表示されたら、[汎用マウス(PS/2)]を選択して[Enter]キーを押す。

USBマウスを使っていても、取りあえず[汎用マウス(PS/2)]を選択する

 setupコマンドを終了して、startxコマンドを実行してみよう。X Window systemが起動するはずだ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH