Linux Tips

午前4時になると激しいディスクアクセスが始まる

北浦訓行
2002/2/21

 普通の生活(?)をしている人は気付かないかもしれないが、Red Hat Linuxなどでは毎日午前4時くらいになると、激しいディスクアクセスが始まり、Linuxの動作が遅くなってしまう。これは、毎日午前4時2分になるとcronによって自動的にさまざまな作業が始まるからだ。

 /etc/crontabを見ると、以下のような設定が行われており、/etc/cron.dailyディレクトリにあるスクリプトが実行されることが分かる。

$ cat /etc/crontab
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 4 * * * root run-parts /etc/cron.daily ←毎日午前4時2分に始まる処理
22 4 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
42 4 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly

 Vine Linux 2.1.5の場合、/etc/cron.dailyの中は以下のようになっていて、locateのアップデートやlogrotate、Postfix(メールサーバ)のチェックなどが行われる。

$ ls /etc/cron.daily/
inn-cron-expire   logrotate         postfix     slocate.cron
inn-cron-rnews    makewhatis.cron   ptex.cron   tmpwatch

 ちなみに、午前4時2分のディスクアクセスはRed Hat Linux、Turbolinux、Vine Linuxのいずれでも発生するが、/etc/cron.dailyの内容は各ディストリビューションによって異なる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH