Linux Tips

root以外でログインできなくなったときは

北浦訓行
2002/3/7

 root以外のユーザーでログインできなくなったときは、/etcディレクトリにnologinというファイルが作成されている可能性が高い。このファイルがある状態でログインを試みると、/etc/nologinに記述された内容と「Login incorrect」というメッセージが表示される。

 例えば、rootで「緊急メンテナンス中」と記述した/etc/nologinファイルを作成すると、一般ユーザーがログインしようとした際に以下のように表示される。

login: nori
Password:
緊急メンテナンス中

Login incorrect

login:

 ここでは便宜上日本語で書いたが、コンソールからログインしようとすると日本語は文字化けするので、アルファベットで書かなければならない。

 通常は、shutdownコマンドなどでシャットダウンの時間などを指定するとこのファイルが作成される。/etc/nologinがある場合は、これを削除することでほかのユーザーでもログインできるようになる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH