Linux Tips

システムのログをリアルタイムに表示するには

北浦訓行
2002/3/21

 システムログは、イベントが発生するとファイルの末尾に追加される。従って、tailコマンドでファイルの末尾を表示すれば最新のログを見ることができる。ただし、この方法ではtailコマンドを実行した時点のログしか見ることができない。

 リアルタイムにログを表示するには、tailfコマンドが便利だ。tailfコマンドを実行すると、引数として指定したファイルの末尾10行を表示する。そのファイルが更新されると、追加された行が表示される。

# tailf /var/log/messages
(省略)
Mar 18 13:10:24 Pandora  3月 18 13:10:24 su(pam_unix)[1569]: session closed for
user root
Mar 18 13:10:33 Pandora  3月 18 13:10:33 gpm: gpm起動 succeeded
Mar 18 13:10:49 Pandora  3月 18 13:10:49 gpm: gpm停止 succeeded
Mar 18 14:24:59 Pandora login(pam_unix)[2519]: session opened for user nori by (uid=0)
Mar 18 14:24:59 Pandora  -- nori[2519]: LOGIN ON pts/1 BY nori FROM 192.168.0.11

 tailfコマンドで表示可能な行は10行に固定されており、tailコマンドのように「-n 行数」というオプションで行数を指定することはできない。10行以上表示したいときは、tailコマンドで以下のようにする。終了するときは、[Ctrl]+[C]キーを押す。

# tail -f -n 20 /var/log/messages

 tailfコマンドは、ファイルに書き込みが行われない限りファイルにアクセスしないので、負荷はtailコマンドよりも少ない。できる限りtailfコマンドを使用した方がいいだろう。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH