Linux Tips

Window Makerでプログラムを自動起動するには

北浦訓行
2002/4/4

 Window Makerでプログラムを自動起動するには、以下の手順で設定を行う。

 まず、自動起動したいプログラムを実行する(以下、xeyesを例に説明する)。ktermなどのターミナルプログラムを起動して、以下のようにバックグラウンドで実行する。

$ xeyes &

 xeyesが表示されたら、xeyes以外のプログラムをすべて終了する。起動しているプログラムがxeyesだけになったら、デスクトップを右クリックして[メインメニュー]を表示し、[ワークスペースの設定]を選択する。サブメニューが表示されるので、その中の[セッションの状態を保存]をクリックする。

自動起動したいプログラムだけを実行して、メインメニューの[ワークスペースの設定]−[セッションの状態を保存]をクリックする

 以上で設定は終了だ。いったんX Window Systemを終了して再度起動すると、xeyesが自動的に起動するはずだ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH