Linux Tips

RealPlayerを使うには

北浦訓行
2002/5/2


 インターネットで配信されているRealPlayerのストリーミングデータを再生するには、Linux用のRealPlayerをインストールすればいい。原稿執筆時点では、RealPlayer 8 Basic(英語版)がダウンロード可能だ。

 RealPlayerをダウンロードするには、RealNetworks社のWebサイト(http://www.jp.real.com/)から[RealPlayer Basic]のダウンロードサイトに進んで[RealPlayer 8 Basic]をクリックするか、直接ダウンロードサイトの入り口()を表示して、名前、電子メールアドレス、国、OS、CPU、接続環境を入力または選択する。OSはLinuxを選択するのだが、binファイル(ELFバイナリ)かRPMファイルを選択可能だ。RPMを採用しているRed Hat LinuxやTurbolinux、Vine Linuxなどの場合は、[Linux 2.x(libc6 i386)RPM]を選択するのが簡単だ(binファイルの場合は、ダウンロードしたファイルを実行して、インストーラでインストール作業を行う必要がある)。

注:http://scopes.real.com/real/player/unix/unix.html

RealPlayerのダウンロード画面

 RPMファイルは約4.9Mbytesだ。ダウンロードが終了したら、仮想ターミナルで以下のコマンドを実行する(rootで実行する)。

# rpm -ihv rp8_linux20_libc6_i386_cs2_rpm
Preparing...        ########################################### [100%]
   1:RealPlayer     ########################################### [100%]

 インストールが終了すると、以下の画面が表示されるので、[Finished]ボタンをクリックする。

Pluginなどをインストールするかどうかを選択する画面。デフォルトのまま[Finished]ボタンをクリックすればいい

 RealPlayerを起動するには、Webブラウザでストリーミングデータを受信するか、仮想ターミナルから以下のコマンドを実行する。

$ realplay

 最初の1回は、以下の画面が表示されるので、電子メールアドレスを入力して国を選択する。

電子メールアドレスなどの入力画面。キャンセルすることもできるが、そうすると毎回この画面が表示される

 [Next]ボタンをクリックすると、インターネット回線の選択画面が表示される。利用しているインターネット回線を選択して[Finished]ボタンをクリックする。

インターネット回線の種類を選択する画面

 以上の作業が終了すれば、動画が表示される。なお、Linux版のRealPlayerは日本語を表示できないので、Clip Infoなどの情報が文字化けすることがある。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH