Linux Tips

テキストファイルの文字コードを調べるには

北浦訓行
2002/6/6

 Linuxでは、EUCがデフォルトの文字コードとなっている。しかし、DOSやWindowsではシフトJISがデフォルトであるし、メールではJISコード(ISO-2022-JP)を使うので、LinuxとWindowsでファイル共有などを行っている場合は、ファイルの文字コードを知りたいというケースも出てくる。

 テキストファイルの文字コードを調べるには、kccコマンドを使うのが便利だ。-cオプションを付けてkccコマンドを実行すると、次のように文字コードが表示される。

$ kcc -c tmp1.txt
tmp1.txt:       EUC
$ kcc -c tmp2.txt
tmp2.txt:       shift-JIS
$ kcc -c tmp3.txt
tmp3.txt:       7-bit JIS [ESC$B, ESC(J]

 なお、Vine Linx 2.5は標準ではkccがインストールされない。Vine Plusにあるkcc-2.3-0vl3.i386.rpmというRPMファイルをダウンロードして、インストールする必要がある。RPMファイルのインストールはRPMパッケージをインストール/アンインストールするにはを参照。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH