Linux Tips

仮想コンソールの数を減らすには

北浦訓行
2002/6/6

 複数のコンソールを切り替えて使うにはで紹介したように、Linuxは「仮想コンソール」機能をサポートしているので、1人のユーザーが複数の仮想的なコンソールからログインして異なる作業を行ったり、複数のユーザーが別の仮想コンソールから同時にログインすることができる。

 この機能はとても便利なのだが、使わないときはリソースを無駄に消費してしまうので、必要がなければ数を減らすといいだろう。ちなみに、Red Hat Linuxなどでは初期設定で6つの仮想コンソールが使用可能になっている。自分のシステムで、仮想コンソールがいくつ起動しているかを調べるには、auxオプションを付けてpsコマンドを実行する。

$ ps aux
(省略)
root  1012  0.0  0.0  1344  400 tty1  S  01:07   0:00 /sbin/mingetty tt
root  1013  0.0  0.0  1344  400 tty2  S  01:07   0:00 /sbin/mingetty tt
root  1014  0.0  0.0  1344  400 tty3  S  01:07   0:00 /sbin/mingetty tt
root  1015  0.0  0.0  1344  400 tty4  S  01:07   0:00 /sbin/mingetty tt
root  1016  0.0  0.0  1344  400 tty5  S  01:07   0:00 /sbin/mingetty tt
root  1017  0.0  0.0  1344  400 tty6  S  01:07   0:00 /sbin/mingetty tt
(省略)

 仮想コンソールの起動は/etc/inittabで指定されている。従って、rootで/etc/inittabを開いて以下の行をコメントアウトする。

# Run gettys in standard runlevels
1:2345:respawn:/sbin/mingetty tty1
# 2:2345:respawn:/sbin/mingetty tty2 ←コメントアウト
# 3:2345:respawn:/sbin/mingetty tty3 ←コメントアウト
# 4:2345:respawn:/sbin/mingetty tty4 ←コメントアウト
# 5:2345:respawn:/sbin/mingetty tty5 ←コメントアウト
# 6:2345:respawn:/sbin/mingetty tty6 ←コメントアウト

 これで再起動すれば、仮想コンソールはなくなる。念のため、psコマンドで見てみよう。

$ ps aux
(省略)
root   996  0.0  0.0  1352  496 ?     S  01:23   0:00 rhnsd --interval
root  1012  0.0  0.0  1344  400 tty1  S  01:23   0:00 /sbin/mingetty tt
root  1015  0.3  0.1  1696  748 ?     S  01:23   0:00 in.telnetd: 192.1
(省略)

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH