Linux Tips

複数の画像を連続して表示するには

北浦訓行
2002/6/20

 複数の画像を連続表示してアニメーションのような効果を出したり、スライドショウ機能を持つソフトウェアは数多くあるが、ImageMagickに付属しているanimateコマンドはシンプルで使いやすい。

 ImageMagickは、大抵のディストリビューションに含まれている。Red Hat Linux 7.3、Turbolinux 8 Workstation、Vine Linux 2.5の各ディストリビューションをフルインストールすると、自動的にインストールされる。

 animateコマンドは、表示したい画像ファイルを引数として指定するだけだ。例えば、

$ animate tmp01.png tmp02.png tmp03.png

とすると、100分の1秒ごとに画像を順に表示し、[Ctrl]+[C]キーなどで終了するまで繰り返す。また、以下のようにしても同様になる。

$ animate tmp0[1-3].png

 画像の切り替え時間は、-delayオプションで変更可能だ。単位は100分の1秒なので、

$ animate -delay 100 tmp0[1-3].png

とすると、tmp01.png〜tmp03.pngを1秒置きに切り替えて順に表示する。デジタルカメラで撮りためた写真などを順に表示したりするのに便利だ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH