Linux Tips

GIMPでデジタルカメラのデータを取り込むには

北浦訓行
2002/7/18

 デジタルカメラの画像を読み込むにはで紹介したgtKam(正確には関連モジュールのgtkam-gimp。Red Hat Linuxの場合はgtkam-gimp-0.1.3-0.cvs20020225.2)をインストールしてあると、GIMPで直接デジタルカメラのデータを読み込むことができる。

 gtKamでデジタルカメラにアクセスする場合はroot権限が必要なので、あらかじめroot用コマンドを特定ユーザーが実行できるようにするにはを参照して、sudoコマンドの設定をしておくといいだろう。

 GIMPを起動して、[ファイル]メニューの[取り込み]をポイントすると、[Capture from Camera]や[Load from Camera]というメニューが表示される。デジタルカメラから画像を読み込む場合は、[Load from Camera]を選択する。

GIMPの[ファイル]−[取り込み]−[Load from Camera]を選択する

 すると、デジタルカメラの指定を行うダイアログボックスが表示されるので、[検出]ボタンをクリックするか、形式の一覧から接続しているデジタルカメラを指定する。

[カメラを選択します]ダイアログボックス

 [OK]ボタンをクリックすると、[gtkam-gimp]ダイアログボックスが表示される。左のペインでデジタルカメラのメモリをクリックすると、右のペインに撮影した画像のプレビューが表示される。

[gtkam-gimp]ダイアログボックス

 開きたい画像を選択して[OK]ボタンをクリックすると、デジタルカメラから選択した画像が読み込まれる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH