Linux Tips

Macintoshとファイルを共有するには

北浦訓行
2002/7/25

 Mac OS X以外のMac OSを搭載したMacintoshとLinuxでファイルを共有するときは、Netatalkを使用する。Turbolinux 8 Workstation(製品版)にはNetatalkが含まれているが、Red Hat Linux 7.3やVine Linux 2.5などには入っていないので、RPMファイルをダウンロードしてインストールする必要がある。

 RPMファイルは、rpmfindhttp://www.rpmfind.net/)で検索するといいだろう。原稿執筆時点での最新版は、netatalk-1.5.3.1-4.i386.rpmだった。ダウンロードしたら、rpmコマンドでインストールする。

# rpm -ivh netatalk-1.5.3.1-4.i386.rpm
Preparing...        ########################################### [100%]
   1:netatalk       ########################################### [100%]

 インストールが終わったら、AppleTalkのモジュールがロードできるかどうかを確認する。

# modprobe appletalk
# lsmod
Module                  Size  Used by    Not tainted
iscsi                  33152   0  (unused)
scsi_mod               98456   1  [iscsi]
autofs                 11556   0  (autoclean) (unused)
8139too                13120   1
appletalk              20908   0  (autoclean)
ipx                    16404   0  (autoclean)
ext3                   62480   2
jbd                    41056   2  [ext3]

 次に、次回のLinux起動時にNetatalkが起動するように、chkconfigコマンドで設定を行う。

# chkconfig atalk on
# chkconfig --list | grep atalk
atalk         0:オフ  1:オフ  2:オフ  3:オン  4:オン  5:オン  6:オフ

 もし、LinuxがNICを2枚搭載したPCで動作しているのであれば、Macintoshと接続するNICを指定しなければならない。例えば、eth1をLANに接続している場合は、/etc/atalk/atalkd.confをテキストエディタで開いて、最下行に、

eth1 -phase 2

という指定を追加する。

 次に、共有するディレクトリの設定だ。/etc/atalk/AppleVolumes.defaultを開くと、最下行に「~」と記述してあるはずだ(viでは紛らわしいので注意。[G]キーで最下行にジャンプすると分かる)。つまり、デフォルトではユーザーのホームディレクトリが公開されることになる。

 この後に、公開するディレクトリ名を入力する。書式は、

公開するLinux上のディレクトリ 公開する名前

となる。例えば、/tmpをLinuxTempとして公開するには、次の設定を追加する。

/tmp LinuxTemp

 アクセス権は、Linuxのものがそのまま採用されるので、必要があれば変更しておこう。設定が終了したら、Netatalkを起動する。

# service atalk start
Starting AppleTalk services: (backgrounded)

 Macintoshからアクセスするときは、セレクタを起動して[AppleShare]をクリックし、サーバ(例では「athlon」)を選択する。

セレクタでサーバを指定する

 [OK]ボタンをクリックすると、ユーザーIDとパスワードを入力する画面が表示される。

登録利用者の[名前]にLinuxのユーザーIDを、[パスワード]に同じくLinuxのパスワードを入力する

 LinuxのユーザーIDとパスワードを入力して[接続]ボタンをクリックすると、接続するディレクトリ(LinuxでNetatalkで公開されているディレクトリ)が表示される。接続したいディレクトリを選択して[OK]ボタンをクリックする。

接続したいディレクトリを選択する

アイコン

 すると、デスクトップ上にネットワークに接続されたハードディスクのアイコンが表示される。このアイコンをダブルクリックすると、Linux上のディレクトリが表示される。

 なお、Linux上の同じディレクトリをNetatalkとSambaで公開して、MacintoshとWindowsでファイルをやりとりする場合は、ファイル/ディレクトリ名に漢字(2byte文字)を使わないようにする必要がある。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ブランドコンテンツは国境を超えて拡散する
BrandedとSocial@Ogilvy(ソーシャル・アット・オグルヴィ)が主催するアジア最大規模の...

(前編)顧客思考を追究するトイザらスの「脱オムニチャネル」
徹底した顧客重視の視点により、トイザらスは「オムニチャネル」から「シームレスリテイ...

ジャストシステム、LINEの企業スタンプに関するユーザーの行動調査の結果を発表
ジャストシステムは10月30日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」...