Linux Tips

コンソールを高解像度で表示するには(LILO編)

北浦訓行
2002/8/1

 Linuxのコンソールは、デフォルトでは80文字×25行の文字が表示されるが、カーネルに「vga=番号」というパラメータを渡して起動すると、高解像度でコンソールを表示することができる(Red Hat Linux 7.3、Turbolinux 8 Workstation、Vine Linux 2.5で確認)。ここでは、デフォルトでLILOがインストールされるVine Linux 2.5で、コンソールを高解像度で表示する方法を説明する。

 LILOの画面が表示されたら、[Ctrl]+[X]キーを押す。

すると、

boot:

と表示されるので、「linux vga=番号」と入力して[Enter]キーを押す。ちなみに、LILOのオプション入力画面でも、GRUBと同様にキー配置が101キーボードになっている。そのため、「=」を入力するには[Shift]キーを押さないで[^]キーを押す。

カーネルオプションを指定する

 なお、vga=に続いて指定する番号は、以下のような意味を持つ(コンソールを高解像度で表示するには(GRUB編)と同じ)。

  番号 解像度:色数
  771 800×600:256色
  773 1024×768:256色
  775 1280×1024:色
  788 800×600:6万5000色
  791 1024×768:6万5000色
  794 1280×1024:6万5000色
  789 800×600:1600万色
  792 1024×768:1600万色
  795 1280×1024:1600万色

 オプションの入力が終わったら[Enter]キーを押す。すると、指定したオプションでブートプロセスが始まる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH