Linux Tips

Mac OS Xとファイルを共有するには

北浦訓行
2002/8/1

 Mac OS Xは、デフォルトでSambaに接続する機能があるので、LinuxでSambaが動いていればファイルの共有が可能だ。

 Mac OS XからSambaに接続するには、Mac OS Xの[移動]メニューにある[サーバへ接続]を選択する。すると、[サーバへ接続]ダイアログが表示されるので、[アドレス]ボックスに以下のサーバ名(またはIPアドレス)と共有名を入力する。

smb://サーバ名(またはIPアドレス)/共有名

Mac OS Xの[サーバへ接続]ダイアログ。この例では、pandoraというサーバのtmpというディレクトリを指定している

 [接続]ボタンをクリックすると、ワークグループ/ドメイン名とユーザー名、パスワードの入力を求めるダイアログが表示される。

ワークグループ名などの入力を求めるダイアログ。ここでは、ワークグループ名として「kitaura」を、ユーザー名として「nori」を入力している

アイコン

 ワークグループ/ドメイン名とユーザー名、パスワードを入力したら、[OK]ボタンをクリックする。すると、デスクトップ上にハードディスクに載った地球のアイコンが表示される。このアイコンをダブルクリックすると、Sambaで公開されたディレクトリが表示される。

 ただし、Samba 2.xの場合、Mac OS Xではファイル名に漢字(2bytesのキャラクタ)を使っていると文字化けしてしまうので、必ずファイル名は1byte文字にしなければならない。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH