Linux Tips

OpenOffice.orgでメニューなどのフォントを変えるには

北浦訓行
2002/8/22

 OpenOffice.orgでは、Microsoft Officeのデータを読み込む機能がある。ただし、Linuxに搭載されていないフォントを使ったデータをOpenOffice.orgで読み込むと文字化けしてしまう。それを防ぐのがフォントの置換機能だ。

 このフォント置換機能を利用すると、OpenOffice.orgのメニューなどのフォントを変更することもできる。特に、Red Hat Linux 7.3はメニューなどのフォントが見にくいので、変更することをお勧めする。

Red Hat Linux 7.3で起動したOpenOffice.org Writerのメニュー。フォントがかなり見にくい(画像をクリックすると拡大表示します)

 メニューなどのフォントを変更するには、OpenOffice.orgのアプリケーションの[ツール]−[オプション]を選択する。すると、[オプション]ダイアログボックスが表示されるので、左のペインの[OpenOffice.org]の下にある[フォントの置換]をクリックする。

 そして、[置換テーブルを使う]にチェックマークを付けて、[フォントの種類]ボックスに「Andale sans UI」と入力する。置換するフォントは、[置換候補]の[▼]ボタンをクリックしてリストを表示し、日本語のフォントを選択する(ここでは[Gothic]を選択)。[置換候補]の右にあるチェックマークのボタン([適用]ボタン)をクリックすると、下のボックスに選択したフォントが表示されるので、[常に]をオンにする。

[フォントの置換]ダイアログボックス

 これで設定は完了だ。[OK]ボタンをクリックすると、OpenOffice.orgのメニューの文字などがきれいになるはずだ。

フォントを「Gothic」に変更したOpenOffice.org Writerのメニュー。かなり見やすくなった(画像をクリックすると拡大表示します)

 ディストリビューションによっては、商用のTrueTypeフォントなどがインストールされている場合もあるので、それらを選択してもいいだろう。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH