Linux Tips

vi(vim)のカラー表示を無効化するには

北浦訓行
2002/10/17

 Red Hat Linuxなどのvi(正確にはvim)でファイルを開くと、ファイルの種類によってはコマンドや予約語などがカラーで表示される。しかし、使用しているディスプレイの種類や輝度などによっては見にくいことがある。そのような場合は、カラー表示をオフにすればいい。

viで/etc/X11/XF86Config-4を開くと、このようにカラーで表示される。ディスプレイの設定によっては、紺色で表示されたコメント部分が読み取りにくいことがある

 viでカラー表示をオフにするには、[:]キーを押して「syntax off」を実行する。

カラー表示がなくなった/etc/X11/XF86Config-4

 再度カラー表示を行うには、

:syntax on

と入力して[Enter]キーを押す。

 Turbolinuxの場合は、「syntax off」がデフォルト設定なのでモノクロ表示になる。カラー表示にするには、同様に「:syntax on」と入力して[Enter]キーを押せばいい。

 Vine Linuxの場合、vimではなくjvimが採用されている。デフォルトでは色に関する指定が行われていないため、カラー表示されない。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH