Linux Tips

lsコマンドで表示されるファイルの色を変更するには

北浦訓行
2002/10/17

 カラー表示されたlsの出力をlessで表示するにはで説明しているように、Red Hat LinuxやVine Linuxでは、lsコマンドを実行すると、ファイルの種類によって色分け表示される。色分けの仕方は、/etc/DIR_COLORSというファイルで定義されている(Turbolinuxには、/etc/DIR_COLORSはない)。

 lsコマンドで表示されるファイルの色を変更するには、/etc/DIR_COLORSを~/.dir_colorsとしてコピーするか、-pオプション付きでdircolorsコマンドを実行して~/.dir_colorsを作成すればいい。

$ cp /etc/DIR_COLORS ~/.dir_colors
/etc/DIR_COLORSをコピーする場合

$ dircolors -p > ~/.dir_colors
dircolorsコマンドを実行する場合

 .dir_colorsでは、以下のように拡張子ごとに属性や色を設定している。

(省略)
# image formats
.jpg 01;35 ←拡張子が.jpgのファイルは、明るい紫で表示
.png 01;35 ←拡張子が.pngのファイルは、明るい紫で表示
.gif 01;35 ←拡張子が.pngのファイルは、明るい紫で表示
(省略)

 文字および背景の色は、以下の数字で行う。

 
文字色
 
30
ブラック(黒)
 
31
レッド(赤)
 
32
グリーン(緑)
 
33
イエロー(黄)
 
34
ブルー(青)
 
35
マゼンタ(紫)
 
36
シアン(水色)
 
37
ホワイト(白)

 
背景色
 
40
ブラック(黒)
 
41
レッド(赤)
 
42
グリーン(緑)
 
43
イエロー(黄)
 
44
ブルー(青)
 
45
マゼンタ(紫)
 
46
シアン(水色)
 
47
ホワイト(白)

 また、.dir_colorsではエスケープシーケンスも設定できる。

 
属性
内容
 
00
なし
 
01
ボールド(明るくする)
 
04
アンダースコア(下線を付ける)
 
05
ブリンク(点滅する)
 
07
リバース(反転表示する)

 例えば、.dir_colorsの最後に以下の行を追加すると、拡張子が.txtのファイルが反転した緑色で表示されるようになる。

.txt 07;32

tmp.txtというファイルが反転した緑色で表示される

 .dir_colorsの設定が終わったら、evalコマンドでその変更を反映させる。

$ eval `dircolors ~/.dir_colors -b`
「`」は[Shift]+[@]キーで入力

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH