Linux Tips

使用言語を切り替えるには

北浦訓行
2002/12/26

 最近のディストリビューションは、インストール時に使用可能言語を追加できる。この追加した言語を切り替えるには、言語切り替えツールを使うと便利だ。

 Red Hat Linux 8.0の場合、GNOMEメニューの[システム設定]−[Language]を選択すると、[言語の選択]ウィンドウが表示される(コマンドはredhat-config-language)。使用したい言語を選択して、[OK]ボタンをクリックする。一度ログアウトして、再度ログインすると選択した言語が使用可能になる。

 なお、言語を切り替えるにはroot権限が必要になる。root以外でログインして、redhat-config-languageを実行すると、rootのパスワードを求められる。

[言語の選択]の画面

 Red Hat Linux 7.xの場合は、GNOMEメニューの[プログラム]−[システム]−[ロケール設定]を選択すると、[デフォルトロケールの設定]ウィンドウが表示される(コマンドはlocale-config)。使用したい言語を選択して、[OK]ボタンをクリックする。一度ログアウトして、再度ログインすると選択した言語が使用可能になる。

 Turbolinuxの場合は、Turbotoolsのメニューから[言語設定ツール]を選択する。[language]というウィンドウが表示されるので、切り替えたい言語を選択して[保存]ボタンをクリックする。選択した言語は次回ログインから有効になる。コマンドで実行する場合は、turbolangselコマンドを実行する。

Turbolinuxの[言語設定ツール]画面

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH