Linux Tips

ルータのsyslogをLinuxで受け取るには

北浦訓行
2003/1/16

 ダイヤルアップルータやブロードバンドルータ(以下「ルータ」と総称)には、PCにログを転送する機能を持っているものが多い。この機能を使えば、ログを調べるためにいちいちルータにアクセスする必要がなくなるので便利だ。ここでは、その方法について説明する。

 まず、ルータがログをPCに送信するように設定する。筆者が使用しているマイクロ総合研究所のNetGenesis OPT90の場合、Webブラウザでログ転送の設定ができる。この設定に関しては製品によって異なるので、詳しくはそれぞれの機種のマニュアルを参照していただきたい。

NetGenesis OPT90のsyslog機能設定画面

 続いて、Linuxでログを受信する設定を行う。Linuxでルータのログを受信するには、syslogの設定を変更する。大抵のディストリビューションは、syslogの設定を/etc/syslog.confで行う。ルータのログを受け取る設定は、以下のようにすればいいだろう。

# Broadband Router (NetGenesis OPT90)
user.*      /var/log/bbrouter.log
注:区切り文字はタブ(Tab)を使うこと

 /etc/syslog.confを編集したら、ログ保存用ファイル(ここでは/var/log/bbrouter.log)を作成する。

# touch /var/log/bbrouter.log

 次に、syslogがネットワーク経由のログを受信するように設定する。エディタで/etc/rc.d/init.d/syslogを開いて、syslogdを起動している行に-rオプションを追加する。Red Hat Linux 8.0やVine Linux 2.6では、

SYSLOGD_OPTIONS="-m 0"

という行に「-r」を追加することになる。また、/etc/sysconfig/syslogにも上記と同じ行があるので以下のように修正する。

SYSLOGD_OPTIONS="-r -m 0"

 Turbolinux 8 Workstationの場合は、/etc/rc.d/init.d/syslogの以下の行に-rオプションを加える。

daemon syslogd -m 0

 以下のようにsyslogを再起動すると、設定したファイルにルータのログが記録されるようになる。

# service syslog restart
カーネルロガーを停止中:                                    [  OK  ]
システムロガーを停止中:                                    [  OK  ]
システムロガーを起動中:                                    [  OK  ]
カーネルロガーを起動中:                                    [  OK  ]

 uxオプションを付けてpsコマンドを実行すると、-rオプションを付きでsyslogdが実行されているかどうかを確認できる。

# ps ux | grep syslogd
root      2458  0.3  0.1  1752  748 ?        S    14:23   0:01 syslogd -r -m 0

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第3回 「見込み客」を「確度の高い見込み客」にするための管理/育成手法
マーケティング部門の役割は、確度の高い見込み客(リード)と、見込み客に関する精度の...

「シンプルなマーケティング業務」「顧客視点」「企業全体で活用できるソリューション」――3つのコンセプトで「Oracle Marketing Cloud」を展開、日本オラクル
日本オラクルは8月19日、クラウド型マーケティングプラットフォーム「Oracle Marketing C...

第42回 寄付金は昨年の約4倍! 海外のセレブリティーが氷水を頭からかぶる「Ice Bucket Challenge」仕掛けたのはALS Association
海外のセレブリティーたちが氷水を頭からかぶる動画がソーシャルメディアを賑わせている...