Linux Tips

Red Hat LinuxでRPMの依存関係を調べるには

北浦訓行
2003/4/3

 RPMパッケージのインストール時に、以下のように依存関係のエラーが発生することがある。

# rpm -ihv xxxxxx.rpm
エラー: 依存性の欠如:
        yyyyyy は xxxxxx に必要とされています

 Red Hat Linuxの場合はRPMのデータベースが用意されているので、該当するファイルがどのパッケージに入っているかを簡単に調べることができる。例えば、インストール時に「libldap.so.1」が存在しないというエラーが出たときは、以下のコマンドでどのパッケージにlibldap.so.1が入っているかを表示させることができる。

# rpm -q --redhatprovides libldap.so.1
openldap12-1.2.13-5

 上記の例では、libldap.so.1はopenldap12-1.2.13-5に入っていることが分かるので、openldap12-1.2.13-5も同時にインストールすればいいことになる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH