Linux Tips

ファイルシステムをチェックするには

北浦訓行
2003/4/3

 Linuxは、システム起動時に自動的にファイルシステムのチェックを行い、必要であれば自動的に修復したり、修復するかどうかの指示をユーザーに求めたりする。ファイルシステムの異常によってOSが起動しなくなった場合は、エマージェンシーディスクで起動して、ファイルシステムをチェックする必要がある。別のパーティションにLinuxをインストールしている場合は、そのパーティションのLinuxを起動してチェックしてもいい。

 ext2およびext3ファイルシステムのチェックには、e2fsckコマンドを使用する。実行するには、チェックするデバイスを指定する。

# e2fsck /dev/hda7 ←/dev/hda7のファイルシステムをチェック
e2fsck 1.27 (8-Mar-2002)
/123: clean, 99552/768544 files, 410835/1536207 blocks

 もし、チェックするデバイスがマウントされていると、以下のような警告メッセージが表示されるので「n」を入力してコマンドを中断し、デバイスをアンマウントする必要がある。

# e2fsck /dev/hda8
e2fsck 1.27 (8-Mar-2002)
/dev/hda8 is mounted.

WARNING!!!  Running e2fsck on a mounted filesystem may cause
SEVERE filesystem damage.

Do you really want to continue (y/n)? no

check aborted.

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH