Linux Tips

特定のroot用コマンドを一般ユーザーが実行できるようにするには

北浦訓行
2003/4/17

 root用コマンドを特定ユーザーが実行できるようにするにはで説明した設定では、root用のコマンドをすべて実行できるようになってしまうが、特定のコマンドだけを一般ユーザーが実行できるようにすることも可能だ。

 例えば、Linuxを終了させるにはrootでログインしてshutdownコマンドを実行しなければならない。だが、/etc/sudoersファイルを編集すれば、特定の一般ユーザーがshutdownコマンドを実行できるようになる。

 /etc/sudoersファイルの編集は、rootでログインしてvisudoコマンドで行う。visudoコマンドは、/etc/sudoersファイルを編集するための専用コマンドで、ファイルをロックして文法チェックも行ってくれる。通常は、エディタとしてviが使われる。

 noriという一般ユーザーが「shutdown -h now」コマンドを実行できるようにするには、/etc/sudoersファイルに以下の行を追加する。

root    ALL=(ALL) ALL ←この行は最初からある
nori    ALL=/sbin/shutdown -h now ←この行を追加

 ファイルを保存したら、rootからログアウトする。そして、追加したユーザーID(ここではnori)でログインして、以下のコマンドを実行してみよう。システムのシャットダウンが始まるはずだ。

$ sudo /sbin/shutdown -h now
Password: ←noriのパスワードを入力

Broadcast message from root (pts/1) (Sat Apr 5 14:45:09 2003):

The system is going down for system halt NOW!

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH