Linux Tips

圧縮ファイル中の特定のファイルを表示・展開するには(KDE編)

北浦訓行
2003/6/26

 Windowsでは、エクスプローラに似た画面構成のツールを使って圧縮ファイルの表示・展開を行うことが多いが、KDEでも同様のツールが用意されている。それがArkだ。

 Turbolinux 8 WorkstationでArkを起動するには、Kメニューの[ユーティリティ]−[アーカイバ]を選択する。すると、[Ark]のウィンドウが表示される。Red Hat Linux 9のKDEでは、メニューにArkは登録されていないようだ。従って、メニューの[コマンドを実行]を選択して、[コマンド]ボックスに「ark」と入力して[実行]ボタンをクリックする。

 圧縮ファイルを表示・展開(Arkでは展開のことを「解凍」と呼ぶ)するには、KonquarorからArkに圧縮ファイルをドラッグ&ドロップするか、ツールバーの[開く]ボタンをクリックして、[開く]ダイアログボックスで圧縮ファイルを指定する。すると、圧縮ファイルの内容が一覧表示される。

圧縮ファイル(例ではtmp.tar.bz2)をArkにドラッグ&ドロップすると、ファイルの一覧が表示される

 すべてのファイルを展開する場合は、ツールバーの[解凍]ボタンをクリックする。すると、[解凍]ダイアログボックスが表示される。[解凍先]を入力(ボックスの右にあるアイコンをクリックすると、ダイアログボックスから選択できる)して、[全て]オプションがオンになっていることを確認し[OK]ボタンをクリックすると、全ファイルが展開される。

 特定のファイルだけを展開する場合は、展開したいファイルを選択してツールバーの[解凍]ボタンをクリックする。[解凍]ダイアログボックスで[解凍先]を入力して、[現在の]オプションがオンになっていることを確認して[OK]ボタンをクリックすると、選択したファイルが展開される。

 また、ファイルを選択して、ツールバーの[参照]ボタンをクリックすると、そのファイルを表示できる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH