Linux Tips

Red Hat LinuxでMP3を再生するには

北浦訓行
2003/7/3

 音声圧縮フォーマットとして代表的な存在であるMP3は、配信する際に開発元に使用料を支払わなければならない。そのため、Red Hat Linuxのオーディオプレーヤ(XMMS)は、デフォルトではMP3データが再生できないようになっている。

 Red Hat Linux 8.0および9のXMMSでMP3データを再生するには、MP3再生用プラグインをダウンロード/インストールする必要がある。まずは、XMMSのWebサイト(http://www.xmms.org/)から、再生用プラグインをダウンロードしよう。Webサイトのトップページに、「The mpg123 plugin for Red Hat 9 can be downloaded here.」というリンクがある。そこをクリックして、xmms-mpg123-1.2.7-21.i386.rpmをダウンロードする。このファイルは、Red Hat Linux 8.0および9の両方に有効だ。

 次に、rootでログインしてrpmコマンドを実行する。

# rpm -ihv xmms-mpg123-1.2.7-21.i386.rpm
Preparing...            ####################################### [100%]
   1:xmms-mpg123        ####################################### [100%]

 以上で再生用プラグインのインストールは終了だ。GNOMEメニューの[サウンドとビデオ]−[オーディオプレーヤー]を選択して、XMMSを起動する。XMMS上の適当な場所を右クリックし、メニューの[オプション]−[設定]を選択して[設定]ダイアログボックスの[オーディオ入出力プラグイン]パネルに[MPEG Layer 1/2/3 プレイヤー 1.2.7 [libmpg123.so]]があることを確認しよう。

MP3再生用プラグインがインストールできると、この画面のような表示になる

 後は、MP3ファイルを選択するだけで再生できる。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH