Linux Tips

Ogg Vorbisのデータを再生するには

北浦訓行
2003/7/10

 MP3の音声圧縮技術は一企業が特許を所有しているため、その技術を利用するには使用料を支払わなければならない。従って、個人が作曲した音楽をMP3で無料配信するといった利用法が難しくなる可能性がある。このような状況で注目を集めているのが、Ogg Vorbisという音声圧縮フォーマットだ。

 Ogg Vorbis(http://www.vorbis.com/)は、仕様がパブリックドメインで、商用・非商用を問わず無料で使用できる。また、Ogg Vorbisのライブラリやユーティリティは、GPLで配布されている。

 Ogg Vorbisは、Red Hat Linux 9やTurbolinux 8 Workstationの場合、デフォルトでインストールされる。また、XMMSがOgg Vorbisに対応しているため、特に何の準備もせずに再生できる。

 XMMSでOgg Vorbisのデータが再生可能かどうかを確かめるには、XMMS上の適当な場所を右クリックして、メニューの[オプション]−[設定]を選択する。[設定]ダイアログボックスの[オーディオ入出力プラグイン]パネルに[Ogg Vorbisプレイヤー 1.2.7 [libvorbis.so]]があれば再生可能だ。

Ogg Vorbisが再生可能なXMMSの[設定]ダイアログボックス

 Vine Linuxでは、Vine PlusにRPMファイルが用意されている。以下のファイルをダウンロードする。

  • vorbis-tools-1.0-0vl1.i386.rpm
  • libogg-1.0-0vl1.i386.rpm
  • libvorbis-1.0-0vl1.i386.rpm
  • xmms-vorbis-1.2.7-0vl5.i386.rpm
  • arts-1.1.2-0.26vl1.i386.rpm
  • curl-7.9.8-0vl1.i386.rpm

 rootでログインして、rpmコマンドでインストールする。サブディレクトリに上記のファイルしかない場合は*.rpmでまとめて指定すればいい。

# rpm -ihv *.rpm

 そうでない場合は、それぞれのファイルを指定する。

# rpm -ihv libogg-1.0-0vl1.i386.rpm libvorbis-1.0-0vl1.i386.rpm vorbis-tools-1.0-0vl1.i386.rpm xmms-vorbis-1.2.7-0vl5.i386.rpm libao-0.8.3-0vl1.i386.rpm curl-7.9.8-0vl1.i386.rpm arts-1.1.2-0.26vl1.i386.rpm

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH