Linux Tips

WindowsからLinuxにファイルをコピーするとファイル名が文字化けしてしまう

北浦訓行
2003/7/24

 WindowsとLinuxの間でファイルを共有するにはSambaを使用することが多い。だが、LinuxとWindowsはデフォルトの文字コードが異なるため、Sambaの設定を適切に行わないと、ファイル名に漢字などを使ったファイルをコピーすると文字化けしてしまうことがある。特に、Red Hat LinuxにインストールされるSambaの設定ファイルには文字コードの設定がないので、ファイル名が化けてしまう可能性が高い。

 そのような場合は、Sambaの設定ファイル(/etc/samba/smb.conf)に以下の設定を追加する。

client code page = 932
coding system = euc

 ちなみに、client code pageの「932」はシフトJISを表し、coding systemの「euc」はLinuxにコピーしたときに、ファイル名をEUCに変換することを指定している。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH