Linux Tips

X Window Systemのベンチマークを測定するには

北浦訓行
2003/10/9

 ベンチマークを測定するにはでは、HDBENCH cloneを使ったベンチマーク測定法を紹介した。HDBENCH cloneは、PCの全体的な速度を測定するものだが、ここで説明するxengineは、X Window Systemのベンチマークを測定するプログラムである。

 xengineは、SpeakEasy.Rpmfind.Net(http://www.rpmfind.net/)などからRPMファイルをダウンロードできる。今回は、xengine-1.10-2.i386.rpmをインストールした。

# rpm -ihv xengine-1.10-2.i386.rpm

 実行するには、X Window Systemを起動して、ターミナルエミュレータでxengineコマンドを実行する。

$ xengine

 すると、画面上にxengineのウィンドウが開く。しばらく眺めていると、ウィンドウの右にxxxx.rpmという数字が表示される。この数字がベンチマークの結果になる。

xengineの実行画面。右の数字がベンチマークの測定結果

 xengineでは、X Window Systemの描画速度が測定されるため、Linuxが動作するPCで測定した結果が必ずしも速いわけではない。例えば、あるPCでLinuxを起動して、コンソールからログインしてX Window Systemを起動し、xengineの結果が1000.rpmだったとする。一方、ほかの高速なPCにインストールしたASTEC-XなどのXサーバからLinuxにログインしてxengineを実行すると、7000.rpmなどの結果が出たりするのだ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH