Linux Tips

デュアルディスプレイを使うには(Matrox Millennium G400編)

北浦訓行
2004/1/15

 X Window Systemは、PCに2枚のビデオカードを接続して()、1つのデスクトップを2台のディスプレイに表示するデュアルディスプレイデュアルヘッド)機能を持っている。ここでは、デュアルヘッドに対応したMatroxのMillennium G400 MAXを使って、X Window Systemのデスクトップを2台のディスプレイに表示する方法を紹介する。

注:1枚のビデオカードでデュアルヘッドに対応しているものもある。

 まず、MatroxのWebサイト(http://www.matrox.com/mga/support/drivers/files/lnx_30.cfm)からLinux対応ディスプレイドライバをダウンロードする。必要なのは、ドライバの本体(BETA Linux Driver (for XFree86 4.2.0, 4.2.1, and 4.3.0))と設定ツール(PowerDesk for Linux)だ。原稿執筆時点での最新版は、mgadrivers-3.0.tgzとmgapdesk-1_00-7beta_i386.rpmになる。

 2つのファイルをダウンロードしたら、まずドライバをインストールする。適当なディレクトリにコピーして、以下のコマンドを実行する。

$ tar zxf mgadrivers-3.0.tgz
$ cd mgadrivers-3.0
$ su
Password: ←rootのパスワードを入力
# sh install.sh ←インストール用シェルスクリプトを実行

 インストール用のシェルスクリプトは、XFree86のバージョンを確認して、以下のファイルをインストールする(インストールされるのは必要なファイルのみ)。それぞれのファイルについて、「インストールしますか?」と尋ねられるので、「y」を入力して[Enter]キーを押す。

  • XFree86 driver(mga_drv.o)
  • HAL library(mga_hal_drv.o)
  • DRI module(mga_dri.so)

 Red Hat Linux 9、Vine Linux 2.6の場合は、特に問題なくインストールできた。Turbolinux 10 Desktopの場合は、X11R6ディレクトリのパスを入力する必要があった。もし、以下のような表示が出たら「/usr/X11R6」と入力して[Enter]キーを押す。

Please enter the full path to your current X11R6 directory:
/usr/X11R6

 以上でドライバのインストールは終了だ。続いて、設定用のプログラム(mgapdesk)をインストールする。このプログラムは、上記の3ディストリビューションとも問題なくインストールできた。

# rpm -ihv mgapdesk-1_00-7beta_i386.rpm
Preparing...             ###################################### [100%]
   1:mgapdesk            ###################################### [100%]

 インストールが終わったらX Window Systemを起動して、仮想ターミナル(gnome-terminalやKonsoleなど)から以下のコマンドを実行する。

# mgapdesk

 最初に設定用ファイルのバックアップ画面が表示されるので、[Ok]ボタンをクリックする。

XF86Configファイルのバックアップ画面

 次に設定画面が表示される。[DualHead Milti-Display]のオプションを選択して、[Automatic Xinerama]オプションもオンにする。

デュアルヘッドの設定画面

 続いて、2台目のディスプレイを設定する。画面左の[2]と書いてあるディスプレイのアイコン部分をクリックすると、設定用のダイアログボックスが表示される(メッセージが表示された場合は、内容を確認して[Ok]ボタンをクリックする)。解像度や色数を選択して[Ok]ボタンをクリックする。

2台目のディスプレイの設定画面

 以上で設定は終了だ。X Window Systemを再起動すると(グラフィカルログインを使っているときはシステムを再起動する)、2台のディスプレイにデスクトップが表示されるようになる。

デュアルヘッドのデスクトップ

 なお、Fedora Core 1の場合、付属の[ディスプレイ設定]でデュアルヘッドの設定が可能なのだが、Millennium G400ではデュアルヘッド表示はできなかった。Matroxのドライバと設定ツールを使えば、デュアルヘッド表示は可能だ。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH