Linux Tips

GIMPでスキャナから画像を取り込むには

北浦訓行
2004/4/1

 GIMPには、スキャナから直接画像を取り込む機能がある。Fedora Core 1やTurbolinux 10 Desktopのようにデフォルト(インストール時にパッケージをすべてインストールした場合)でSANEがインストールされるディストリビューションでは、特に設定を変更する必要はない。

 GIMPを起動して、[ファイル]メニューの[取り込み]−[XSane:デバイスダイアログ]を選択する。

GIMPにおけるスキャナからの画像読み込み

 画像をスキャナで取り込むには(Xsane編)と同様の画面が表示される。プレビュースキャンや画像のスキャンも操作は同じだ。スキャンが終わると、その画像がGIMPのウィンドウに表示される。

読み込まれた画像

 エプソンコーワのImage Scan! for LinuxをGIMPで使う場合は、以下のコマンドを実行する(一度だけ実行すればよい)。

$ ln -s /usr/bin/iscan ~/.gimp-1.2/plug-ins/

 そして、GIMPを起動する。[拡張]メニューに[Acquire Image]というメニューが表示されるので、そのサブメニューの[Scanning(iscan)]を選択する。

Image Scan! for Linuxを使う場合は、[拡張]−[Acquire Image]−[Scanning(iscan)]を選択する

 Image Scan! for Linuxが起動するので、プレビューを行いスキャンするとその画像がGIMPのウィンドウに表示される。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH