Linux Tips

Fedora Core 1のカーネルを2.6にするには

北浦訓行
2004/4/22

 原稿執筆時点では、カーネル2.6(編注)を採用したディストリビューションは、Turbolinux 10 Desktopだけである。もちろん、ほかのディストリビューションでもThe Linux kernel Archives(http://www.kernel.org/)からソースファイルをダウンロードしてインストールすることは可能だが、パッチを当てたり設定を行ったりと、大変な作業を行わなくてはならない。

編注:カーネル2.6については、

全貌を現したLinuxカーネル2.6

参照。

 Fedora Coreは、次バージョンのFedora Core 2からカーネル2.6を採用することが決まっている。しかし、Fedora Core 1でも、プレリリース版ながらカーネル2.6のパッケージが用意されており、yumaptでインストールできる。

 yumコマンドの場合は、/etc/yum.confに以下の記述を追加する。

[2.6testkernels]
name=Test Linux 2.6-test prerelease kernels for RHL9/rawhide
baseurl=http://people.redhat.com/arjanv/2.5/

 そして、以下のコマンドを実行すればカーネル2.6のパッケージがインストールされる。

# yum update

 apt-getコマンドが使える(Fedora Core 1を自動更新するには(apt編))なら、/etc/apt/sources.listに以下の記述を追加する。

# Arjan's 2.6 series kernel repository
rpm http://people.redhat.com arjanv/2.5 kernel
rpm-src http://people.redhat.com arjanv/2.5 kernel

 そして、以下のコマンドを実行すればカーネル2.6のパッケージがインストールされる。

# apt-get upgrade

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH