Linux Tips

Vine Linuxのapt用サーバを変更するには

北浦訓行
2004/5/20

 Vine Linuxは、apt-getコマンドでパッケージを自動更新できる。初期設定では、updates.vinelinux.orgというサーバからパッケージファイルのダウンロードを行う。しかし、アクセスが集中するとダウンロードの速度が低下したり、ダウンロード途中で中断されることもある。そこで、ミラーサーバを使うようにしよう。

 apt-getコマンドでミラーサーバにアクセスする場合は、/etc/apt/sources.listというファイルを編集する。このファイルには、あらかじめいくつかのミラーサーバがコメントアウトされた状態で登録されている。

 rootでログインしたら、/etc/apt/sources.listを開く。そして、以下の部分を探して、

rpm     http://updates.vinelinux.org/apt 2.6/$(ARCH) updates
rpm-src http://updates.vinelinux.org/apt 2.6/$(ARCH) updates

以下のようにコメントアウトする。

# rpm     http://updates.vinelinux.org/apt 2.6/$(ARCH) updates
# rpm-src http://updates.vinelinux.org/apt 2.6/$(ARCH) updates

 次に、登録されているミラーサーバのうちの1つを有効にする。ここでは、kddlabsのミラーサーバを有効にしてみた。

# (kddlabs mirror)
rpm     ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main updates
rpm-src ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/Vine/apt 2.6/$(ARCH) main updates

 修正した/etc/apt/sources.listを保存したら、apt-getコマンドを実行してみよう(アップデートについてはVine Linux 2.1.5のパッケージを自動更新するには参照)。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH