Linux Tips

KDEの標準フォントが変わってしまったときは

北浦訓行
2004/7/15

 KDEのフォントインストーラで新規にフォントをインストールすると、KDEの標準フォント(デスクトップやウィンドウのメニューなどで使われるフォント)が変わってしまうことがある。こうなってしまうと、インストールしたフォントをフォントインストーラで削除しても元には戻らない。

デスクトップやメニューの文字が明朝系のフォントに変わってしまった(画像をクリックすると拡大表示します)

 原因は、フォントのインストールによって/etc/fonts/fonts.confが書き換わってしまい、削除しても元に戻らない点にあるようだ。フォントをインストールする前にfonts.confをバックアップしてあればいいのだが、そうでない場合はオリジナルのfonts.confをパッケージから再インストールするしかない。

# rpm -qf /etc/fonts/fonts.conf
fontconfig-2.2.1-4

というコマンドを実行すると分かるように、fontes.confはfontconfigというパッケージに入っている。fontconfigはアップデートされているので、ここではTurbolinuxのFTPサイトからダウンロードしたfontconfig-2.2.1-4.i586.rpmをインストールする。

 rootでログインしたら、念のため/etc/fonts/fonts.confをバックアップしてから削除する。

# cd /etc/fonts/
# cp fonts.conf fonts.conf.bak

 そして、強制的にfontconfigをアップデートする。

# cd /tmp
# rpm -Uhv --force fontconfig-2.2.1-4.i586.rpm ←強制的にアップデート
Preparing...             ####################################### [100%]
   1:fontconfig          ####################################### [100%]
# ls -l /etc/fontes
合計 48
-rw-r--r--    1 root     root        13350 10月 22  2003 fonts.conf
-rw-r--r--    1 root     root        13281  7月 12 11:33 fonts.conf.bak
-rw-r--r--    1 root     root         5840 10月 22  2003 fonts.dtd
-rw-r--r--    1 root     root          482  5月 28 10:19 japanese.conf
-rw-r--r--    1 root     root          350 10月 22  2003 local.conf

 以上で作業は終了だ。X Window Systemを起動している場合は再起動する。ちなみに、fontes.confを元の状態に戻せば、新規にインストールしたフォントもそのまま使うことができた。

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH