Linux Tips

GUIでパッケージを新規インストールするには(Vine Linux 3.0編)

北浦訓行
2004/9/30

 Vine Linuxには、Synapticというapt用のGUIがある。Sambaを例に、Synapticでパッケージを新規インストールする方法を紹介する。

 X Window System上で、rootになって[アプリケーション]−[システム・ツール]−[Synapticパッケージマネージャ]を選択するとSynapticが起動する。左ペインで[System Environment/Daemons]を選択し、右上のペインで「Samba」の左側の四角をクリックする。メニューが表示されるので、[インストール指定]を選択する。

インストールするパッケージを選択

 Sambaの場合、[依存により要求された変更を追加しますか?]というダイアログボックスが表示される。下の画面には、gettextとsamba-commonがアップデートされると表示されているが、両者はまだインストールされていないので、実際には新規インストールとなる。

[依存により要求された変更を追加しますか?]ダイアログボックス

 [マーク]ボタンをクリックするとSambaのインストールが指定されるが、この状態ではまだ何も起こらない。作業を開始するには[適用]ボタンをクリックすると、[以下の変更を適用しますか?]というダイアログボックスが表示される。

[以下の変更を適用しますか?]ダイアログボックス

 これで、自動的に必要なファイルをダウンロードしてSambaをインストールする。

なお、Fedora Core 1を自動更新するには(apt編)で紹介したように、Fedora Coreなどでもaptを利用できる。これらのディストリビューションでも、以下のコマンドでSynapticsをインストール可能だ。

# apt-get install synaptic

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH