Linux Tips

ファイルやデバイスを開いているユーザーを調べるには

北浦訓行
2004/10/14

 ファイルやデバイスなどを開いているユーザーを調べるには、lsofコマンドを使う。Fedora Core 2をフルインストールすると、lsofコマンドもインストールされる。

 lsofコマンドは、rootでしか実行できない。開かれている全ファイルを表示するには、オプションなしでコマンドを実行する。

# lsof
COMMAND   PID   USER   FD    TYPE   DEVICE   SIZE    NODE NAME
init        1   root  cwd     DIR      3,8   4096       2 /
init        1   root  rtd     DIR      3,8   4096       2 /
(省略)

 特定のユーザーが開いているファイルを表示するには、「-u ユーザーID」を指定する。

# lsof -u nori
bash     2890   nori  cwd   DIR    3,2     4096    310098 /home/nori
bash     2890   nori  rtd   DIR    3,2     4096         2 /
bash     2890   nori  txt   REG    3,2   593304   2643926 /bin/bash
(省略)

 特定のプロセスが開いているファイルを表示することも可能だ。その場合は、「-p プロセス番号」というオプションを付ける。

# lsof -p 675
COMMAND PID USER   FD   TYPE   DEVICE    SIZE   NODE NAME
syslogd 675 root  cwd    DIR      3,8    4096      2 /
syslogd 675 root  rtd    DIR      3,8    4096      2 /
syslogd 675 root  txt    REG      3,8   34098 243357 /sbin/syslogd
(省略)

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
- PR -

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

第7回 進出市場に特化したローカライゼーションを
ローカライゼーションの目的は、プロダクトやサービスがまるで“特定の市場のために”作...

寺島情報企画のSSP「アドフリくん」とアップベイダーの「AppVador」、広告配信で提携
寺島情報企画は3月2日、同社が運営するSSP「アドフリくん」で、アップベイダーが運営する...

博報堂DYメディアパートナーズら4社、「kinora(キノーラ)動画アドネットワーク」の開発/運営を開始
博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、日本ビ...