Linux Tips

Fedora Coreインストール時の設定をやり直すには

北浦訓行
2004/10/28

 Fedora Coreは、インストール時にシステムのデフォルト言語の選択やセキュリティレベルの設定など、各種の作業を行う。これらの設定を再度行う場合、それぞれの設定ツールでもよいのだが、/usr/sbin/firstbootを使えばウィザード形式で一気に設定することもできる。

 rootでログインしてX Window Systemを起動する。そして、GNOME端末で以下のコマンドを実行する。

# rm /etc/sysconfig/firstboot
# /usr/sbin/firstboot --reconfig

 すると、その時点でのランレベルに応じて設定画面が表示される。ランレベルが5であれば、GUIの設定ウィンドウになる。

ランレベルが5の場合の設定ウィンドウ

 ランレベルが3の場合は、GNOME端末にセットアップエージェントが表示される。

ランレベルが3の場合のセットアップエージェント

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH