Linux Tips

カーネルパラメータの値を変更するには

北浦訓行
2004/11/25

 カーネルパラメータは、/proc/sys以下のディレクトリにあるファイルを書き換えることで変更できる。具体的には、パラメータ名の「.」を「/」に置き換えて、先頭に/proc/sys/を付けると、そのパラメータを表すファイルとなる。例えば、ECNのオン/オフはnet.ipv4.tcp_ecnというパラメータで指定するので、「/proc/sys/net/ipv4/tcp_ecn」に対して、以下のようにして値を書き込む。

# echo 0 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_ecn

 この方法では、システムを再起動すると設定が元の状態に戻ってしまう。システムを再起動しても設定の変更を反映させるには、/etc/sysctl.confに設定を記述する。

 上記の設定を行う場合は、rootで/etc/sysctl.confを開き、以下のような記述を追加する。

net.ipv4.tcp_ecn = 1

 /etc/sysctl.confの編集が終わったら、以下のコマンドを実行する。

# sysctl -p ←カーネルパラメータを設定
net.ipv4.ip_forward = 0
net.ipv4.conf.default.rp_filter = 1
kernel.sysrq = 0
kernel.core_uses_pid = 1
net.ipv4.tcp_ecn = 1

 これで、システムを再起動してもnet.ipv4.tcp_ecnが「1」に設定される。

関連記事:
  /procによるLinuxチューニング [前編] /procで理解するOSの状態
  /procによるLinuxチューニング [後編] /proc/sysの主要パラメータ群総解説

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH