Linux Tips

Fedora Core 3でyumを使うには

北浦訓行
2004/12/2

 Fedora Core 3のインストール後、初めてyumコマンドを実行すると以下のようなエラーが表示される。

# yum install samba

You have enabled checking of packages via GPG keys. This is a good
 thing.
However, you do not have any GPG public keys installed. You need to
 download
the keys for packages you wish to install and install them.
You can do that by running the command:
    rpm --import public.gpg.key
For more information contact your distribution or package provider.
[root@localhost ~]# rpm --import public.gpg.key
エラー: public.gpg.key: import read failed.

 これは、Fedora Core 3ではパッケージのGPGキーチェックがデフォルトでオンになっているためだ。従って、yumコマンドを実行する前に、以下のコマンドを実行してGPGキーをインストールする必要がある。

# rpm --import /usr/share/rhn/RPM-GPG-KEY-fedora

 これでyumコマンドを使用できるようになる。なお、Fedora Core 3のyumは、Fedora Projectのミラーリストからミラーサーバの情報を取得して、アクセスするサーバを自動的に決定する仕組みになっている。そのため、従来のように/etc/yum.confにミラーサーバのURLを書き込む必要はない。

# yum update
Setting up Update Process
Setting up Repo:  base
repomd.xml           100% |=========================| 1.1 kB    00:00
Setting up Repo:  updates-released
repomd.xml           100% |=========================|  951 B    00:00

Linux Tips Index



 Linux Squareフォーラム Linux Tipsカテゴリ別インデックス
インストール/RPM ブート/ブートローダ
ファイル操作 環境設定
ユーザー管理 コンソール/ターミナル
X Window System セキュリティ
トラブルシューティング 他OS関係
ネットワーク ハードウェア
Webサーバ Samba
GNOME KDE
OpenOffice.org エミュレータ
ソフトウェア そのほか/FAQ
全Tips公開順インデックス Linux Tips月間ランキング
Linux Squareフォーラム全記事インデックス

MONOist組み込み開発フォーラムの中から、Linux関連記事を紹介します

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Linux & OSS 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH